がっかり…いまいちだった二次会の景品
二次会景品のお悩み解決

がっかりされないように

二次会でせっかく景品を用意しても、おかしな物を
用意してしまうと、がっかりされてしまうものです。

ですから、景品選びは慎重にしておきたいところです。

よく見る

なお、物自体はおかしくなくても、二次会と言う場面で
考えると向かなくなってしまうことがありますので
注意が必要です。

例えば、やたらと重くて大きい物を現物で渡すとなった
場合には、嬉しい反面、持って帰るのが大変で
困ってしまいます。

また、時期外れの商品も注意が必要です。
もし冬に、家庭用の流しそうめんの機会が当たったら、
このアイテム自体には魅力を感じても、ずっと使えなくて
微妙な気持ちになり、いまいちだと感じてしまうものです。

その他、手品グッズやスポーツ用品、ラジコン、
ジグソーパズルなど、個人の好みがハッキリと
分かれるようなアイテムは避けておいた方が無難です。

好みが分かれる

世間で流行っている、と言うことであれば、話題性が
ありますから、許容範囲になることもありますが、
そういったこともなく唐突にこういったアイテムを
用意するのは微妙なものです。